TECHNOLOGY

 

 

 

 

 

テンプル開閉を繰り返すことによる蝶番ネジの緩みやバタツキを解決するために開発されたフレーム。

5万回及び10万回の開閉テストにおいても変わらぬクリック感を伴った開閉感を維持することができる。

 

 

 

ツインクリアの最大の特徴は眼鏡をかけたままフロントの斜視角を変えることができるという点にあります。10万回の稼働テストクリアの実績と「カチッ」と切り替わる感覚は機能性以上に掛ける人への感性に語りかけます。


 

 

 

 

テンプル内部に超弾性の線材を張り、凸字型の部品を通し、部品の間にセラミック製のボールを挟みます。凸字型の部品が背骨の椎骨、セラミックが椎間板の役目を果たし、しなやかに曲がる機能です。

 

 

 

デザインと融合し、テンプルと一体化された新開発のバネ構造。日本の高度な設計、チタン加工、ロー付け技術が究極の掛け心地を生み出します。

※実用登録済み(第3207203号)


 

 

 

TECHNOLOGY記事一覧